NEWS

【重要なお知らせ】

新年度、人宿町やどりぎ座はプログラムディレクターとしてオフィススノド代表の柚木康裕さんを迎えることとなりました。
新体制で再始動する人宿町やどりぎ座を、今後ともよろしくお願いいたします。
(支配人)

 

はじめまして。
この度、人宿町やどりぎ座のプログラムおよび広報を担当することになりました柚木と申します。

私は静岡を拠点として市井のアートコーディネーター的な立場として、芸術/アートと関わりを持ってきました。自社で経営するスノドカフェではアートイベントを度々開催したり、SPAC-静岡舞台芸術センター主催の芸術祭では人々の集う空間「フェスティバルbar、フェスティバルgarden」のプロデュースを担当しています。
またアートのキュレーション的活動では静岡市や県立美術館、私立美術館の協働による現代アート展「めぐるりアート静岡」に参画し、近年では静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターのプログラム・コーディネーターとして「パフォーミングアーツ・フェスティバル 七間町ハプニング」などを企画運営し、パフォーミングアーツと街を繋げる活動にも注力しています。

人宿町やどりぎ座は開館から1年半ほど経ち、少しずつ認知度は広がってきました。これから更に皆様にご活用頂けるように劇場を「おもいっきり開く」体制を整えていきます。まちの小劇場として大きなポテンシャルを秘めたこの劇場が界隈の文化創造拠点としての自覚を持ち、多彩な人々の交差を育み、新しい創作が生み出される場となるよう努めていく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

柚木康裕
人宿町やどりぎ座プログラムディレクター

静岡演劇 人宿町やどりぎ座